FC2ブログ

セロハンテープに関する雑学

9872.png
今回は、工作はもちろん、事務作業でもよく使う「セロハンテープ」の雑学について

紹介していこうと思います。

改めて考えてみると、セロハンテープが何で作られているのかとか、

あんまり考えなかったなぁと思いまして。


・セロハンテープの原材料とは

「セロハンテープ」と名前がついている通り、

セロハンで出来たテープなのですが、そのセロハンの原材料はなんと「木」。

正確には「木材パルプ」と呼ばれる、木材から製造される植物繊維で、

主に紙などの原料として使われています。

つまり、セロハンテープとは「透明な紙」のようなものと言うわけです。




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


・素朴な疑問「何故テープ同士でくっつかない?」

文具店等で売られているセロハンテープは、大きさは違えどどれも

どれもロール巻きにされて売られています。

そこで疑問に思ったのですが、何故テープ同士でくっつかないのでしょうか。

調べたところ、セロハンテープの表面(ツルツルしているところ)には、

「剥離剤」が塗られているからだそうです。

さらに調べてみると、セロハンテープはセロハンと接着剤をくっつけるためにさらに下塗りの接着剤を使用しており、

全部で4段構造となっているそうです。

なので大体こんな感じ(見辛かったらすみません)。

  | 剥離剤  |

  | セロハン  |

  |下地の接着剤|

  | 接着剤  |

昔は剥離剤がついていなかったため、表面は接着剤でベトベトになっていたみたいです。



皆さんいかがだったでしょうか。

ちなみに、セロハンテープは日本国内での呼び名で、

海外では「スコッチテープ」と呼ぶそうです。

なので、外国で「セロハンテープ」と呼んでも通用しないそうです。

コメント

非公開コメント

No title

ー怒りと不満を国家にぶつけようー
 むかつく国家。あなたの問題はあなた個人のものではない。
乗せられてはいけない。極めて単純なことであり、あなたの欲求不満と
苛立ち、それはエリート的な人たちの策略である。
 もし個人が個人として不満だけがあるのなら、そのまま滞留させるの
はだめで、対話という幻想は放棄し、国家に与えよう。
 もっと怒ろう。国家に怒ろう。それしか解決法はない。
 もっと怒ろう。国家に怒ろう。集団化しよう。

 わたしは匿名者である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。