FC2ブログ

電車の車掌さんについての雑学

syasyou.png
■.なぜ「車掌」と呼ぶのか??
日本に鉄道が出来た頃は、車掌のことを「列車長」と呼んでいました。

しかし、この名前ではうっかり「鉄道会社の社長である」との勘違いが
起こってしまうことを危惧して、「車掌」と呼ぶようになったそうです。

なお「車掌」という文字は、その名のとおり「列車を掌握する」と書きます。
その為、英語では車掌のことをConductor(指揮者)と表記します。

楽団の指揮を適切な車両運行に見立てているのでしょうか、英語はセンスいいですね(=w=




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


■.車掌の仕事内容について
車掌の仕事は車内での「次は~~駅」などのアナウンスの他、
電車が発車するときの安全確認及びドアの開閉、車内を廻って切符の確認
などを行うことが主です。

また事故の時や、急病人の発生などのトラブル発生の際には
適切な処置を取る必要があるため、電車の運行に関する法規や乗客の安全を
確保する為の車掌研修も行われるそうです。



■.車掌の仕事における大変な部分
分刻みのダイヤに乗っ取って列車を運行しなければならないため、
真面目で几帳面な性格でなければ務まりません。

車掌に採用されるときも「性格診断」は特に厳しく行われるようです。

また、ひとたび列車に乗ってしまえば、車掌が途中下車なんて出来ません。
しばらくは車内から動けないため、「体調管理」が特に難しい模様。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。