FC2ブログ

意外と知らない選挙の雑学

yjimae.jpg

投票所に一番に着いた人には、投票箱の中が空ということをチェックするという任務がある

投票所に一番乗りした人は投票前の空っぽの投票箱をのぞくことが出来ます。それは、立会人とともに投票箱に何もないかをチェックするためです(公職選挙法施行令の第三十四条)。その後、投票箱には2つ以上の鍵がかけられ、開票まで二度と開けられない。


選挙員のおやつは1日500円まで

公職選挙法197条の2、施行令に記されてあります。”茶菓料 1日につき500円”
そしてこのおやつ代には、バナナは知りませんが、お漬物も入るそうです。


天皇陛下は選挙に出馬できない

公職選挙法には、被選挙権者は「日本国民」と定められています。天皇陛下は、憲法に寄って「日本国民」ではなく「国民の象徴」と定められているので選挙に出馬することはできません。




獲得票数が同じだった場合は、くじ引きで決まる

選挙の結果、同数票だった場合には、同数票を獲得した候補者が集まって選挙長の元、くじびきで当選を決定します。2003年の愛知県渥美町議選挙では、実際にくじびきで当選を決定しました。

どうでしたか?意外と知らないルールがあったと思います。選挙は日本の未来を決める大事な行事なので、積極的に参加しましょう!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。