FC2ブログ

木綿豆腐と絹ごし豆腐では栄養価が違うってホント?

木綿豆腐と絹ごし豆腐は、作り方が異なります。
木綿豆腐は、豆乳に凝固剤を加えてある程度固めた後、圧力をかけて水分を切りながら固めたものです。一方、絹ごし豆腐は、木綿豆腐よりも濃い豆乳に凝固剤を加えて、そのまま固めて作ったものです。
作り方の違いから、栄養素の量にも違いが出てきます。木綿豆腐は、栄養分が圧縮され、たんぱく質、カルシウム、鉄分が、絹ごし豆腐に比べると2~3割多く含まれています。一方、水分をしぼることで、ビタミンB1やカリウムが水分と一緒に流れ出してしまいます。このため、ビタミンB1、カリウムは絹ごし豆腐の方に多く含まれることになります。

木綿豆腐 (たんぱく質:6.6g、カルシウム:120mg、鉄:0.9mg、ビタミンB1:0.07mg、カリウム:140mg)
絹ごし豆腐(たんぱく質:4.9g、カルシウム:43mg、鉄:0.8mg、ビタミンB1:0.1mg、カリウム:150mg)





手作り豆腐の作り方

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。