実践研修

仕事
03 /17 2019
昨日は、初の個人家庭へ訪問しての研修だった。
実際はFC本部社員の実家だった。
やはりこの時期は仕事があまりないのだろう。

メニューとしては、レンジフード、キッチン、お風呂場、エアコンだった。
一緒に研修を受けた方は、おばちゃん一人。

おばちゃんは、もう少しで研修が終わるらしく色々話を聞くことができた。
それも一つの収穫だった。もう研修が終わった人に話を聞いたらしく、
仕事はぽつぽつしかないらしい。
やはり思った以上に自分で営業しないといけないという決意が沸いた。

お宅に訪問して研修に入る。私はお風呂場を担当することに。
おばちゃんは、研修終了間際だが、レンジフードは初らしい。

都度、先輩FCの方にアドバイス頂きながら作業を進める。
一通り作業を終えて2時間ほど。難しさは特にない。あとは慣れで
時間を早めるぐらい。
洗剤が少しきついので、換気の意識が必要だ。

レンジフードはもう少しかかるようだ。

お好み焼き屋で食事をとった。一人で仕事を着たときに弁当を持ってこようと
思ったが、駐車場が見つからないかもと思った。

午後はエアコン。
ロボといわれるおそうじ機能付き。ダイキンのエアコンは比較的、構造が簡単らしい。
外すのはそれほど問題なかった。ケーブルも2本だけ外しただけ。
洗うのはいろいろ先輩に指摘をもらいながら結構手こずった。
なによりびっくりしたのは、洗剤が手についたとき、思いのほかピリピリすることだ。
洗剤が誇りについたときは、溶けているような感じだった。

かなり水がしたたり落ちるたのでこれもやはり慣れが必要だ。
特に洗剤が強力なので、すすぎには力を入れよう。

組み立てだが、やはり先輩FCにアドバイスをもらいながらでないと組み立てられなかった。
自分で解体したのに意外と覚えていない。
最初は、許可を得て写真を撮りながら進めようと思う。

10時から16時半ごろまでかかったが、なんとか作業は完了した。
実際のお客さんだと壊されると困るので、やらせてもらえないらしく
貴重な体験ができた。

コメント

非公開コメント

tanapapa1983

脱サラして個人事業主となった者のブログです。
なれないことばかりで戸惑った事や感じた事、日常生活を書き綴ります。