FC2ブログ

潮干狩りの道具で便利なおすすめはコレ!禁止されている道具は?

潮干狩りは春先のレジャーとして人気が高いです。潮干狩り中も和気あいあいと楽しいですし、終わったあとは美味しい貝料理が食べられます。子供と一緒に楽しめるのも、魅力の一つですよね。今回は、潮干狩りに必要な道具、あったら便利な道具について解説していきます。持っていく道具に悩んだとき、たくさん獲ろうという時には、ぜひ参考にしてみてください。禁止されている道具についても触れていますので、潮干狩りに行く前に一...

電車の車掌さんについての雑学

■.なぜ「車掌」と呼ぶのか??日本に鉄道が出来た頃は、車掌のことを「列車長」と呼んでいました。しかし、この名前ではうっかり「鉄道会社の社長である」との勘違いが起こってしまうことを危惧して、「車掌」と呼ぶようになったそうです。なお「車掌」という文字は、その名のとおり「列車を掌握する」と書きます。その為、英語では車掌のことをConductor(指揮者)と表記します。楽団の指揮を適切な車両運行に見立てているのでし...

雑草退治の裏技

戸建てに住んでいる方は共感して頂けると思うのですが、おにわの雑草の手入れは面倒ですよね。除草剤で手早く処理することもできるのですが、いわゆる農薬の類である除草剤はなるべく使いたくないところ。一本一本手作業で抜くのもなかなかの重労働。そんなおにわのお手入れにも裏技がありました。お湯をかけるだけで雑草がなくなるなんと、雑草が生い茂る部分に熱湯をかけるだけで、翌日には雑草が全部枯れてしまいます。その持続...

隕石にまつわる雑学

今回のテーマーは「隕石」1:世界で一番隕石を所有してる国は『日本』である。なんとその数16700個!     日本は国土が狭いので日本国内に落ちた隕石は50個ほどが認定されています。あれ?16700個じゃないかと思った君。実は残りの16950個はなんと『南極』から発見されたものです。 日本は南極にある『やまと山脈』と名づけた山脈の麓でそれらの隕石を回収研究しや結果こうなりました。やまと隕石と呼ばれ1969年に見つかったの...

サーフィンは痩せれる!?

サーファーを見ていると、いい体をした人が多い。これは、やっぱりサーフィンをすると消費カロリーが多いから???なんて考えます。いろいろと調べてみると、さほどサーフィンをしたからといって消費カロリーが多いとは言えないようです。にほんブログ村例体重50kgサーファーが30分サーフィンをすると、約78kcalを消費するようです。 1時間で157kcal、2時間で315kcal・・・と掛け算的に増えていくわけです。で、...

高級ホテルに関する豆知識

朝食は、コンチネンタル、アメリカン?どちらになされますか?それぞれの朝食スタイル朝食には、一般的にコンチネンタルスタイルとアメリカンスタイルがあります。ワールドビュッフェ風など、ホテルにより志向をこらしたものもありますが、普通はどちらかに分かれる事が多いです。コンチネンタルはコーヒー、パン(シリアル)、ジュースという感じでとてもシンプルな朝食なので、日本人には物足りなく感じることもあるでしょう。朝...

エアコンを効率よく稼働させるには

●こまめな清掃と室外機は日陰に節電となると、エアコンの設定温度を上げることに目が行きがちだが、事前準備も重要。エアコンが効率よく空気を吸い込み、吐き出せるように、フィルターは2週間に1度掃除をする。たったこれだけで約5%の節電になるそうだ。また、同社・垣永大輔さんに伺ったところエアコン内部の洗浄も節電に効果的です。エアコンの内部洗浄をご希望の際には、ご購入された販売店やメーカーにご相談ください」とのこ...

なぜテニスボールは黄色?他の色のボールを試合で使うことはある?

バスケットボールはオレンジ色、サッカーボールは白と黒のように、どのスポーツのボールにもたいていは代表的な色がありますよね。突然「テニスボールをイメージして下さい」と言われたなら、あなたは目に眩しい黄色を想像するのではないでしょうか?あなたは、そのテニスボールがなぜ黄色なのかご存知ですか?また、青や赤や緑のボールは無いの?と思いませんか?今回は、そんなテニスボールの色にまつわるお話です。テニスボール...

意外と知らない選挙の雑学

投票所に一番に着いた人には、投票箱の中が空ということをチェックするという任務がある投票所に一番乗りした人は投票前の空っぽの投票箱をのぞくことが出来ます。それは、立会人とともに投票箱に何もないかをチェックするためです(公職選挙法施行令の第三十四条)。その後、投票箱には2つ以上の鍵がかけられ、開票まで二度と開けられない。選挙員のおやつは1日500円まで公職選挙法197条の2、施行令に記されてあります。”茶菓料...

身近な雑学 バナナ

◇---青いバナナしか輸入されない実は日本に黄色いバナナは入ってこないのです。船で運ぶ時間が長かったり、傷みやすいからという理由もあるのですが、熟したバナナには「未知の病害虫が寄生しやすい」なので「植物防疫法」で黄色いバナナは輸入が禁止されていて、未熟な青いバナナしか入ってきません。検疫後、シアン化水素などで消毒され、室(むろ)と呼ばれるバナナ醗酵室に入れ、熟成を促すエチレンガスを利用して「無理やり...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。